一般社団法人 天草四郎観光協会

九州オルレ 天草・維和島コース

カテゴリ:

悠久の歴史・自然が残る、花に彩られた健康と癒しのコース

 

多くの島々で構成する天草諸島の維和島を一周するオルレ。

海の上を歩くような感じの東大維橋を渡って維和島に入ると、先史時代の古墳群遺跡である千崎古墳群が始まる。

小高い山に登れば、方々に石棺の古墳が見られ、天草諸島の小島を繋ぐ美しい橋が一望できる景色に出会う。

この島で生まれたと伝えられる天草四郎は16才の敬虔なクリスチャンの少年であった。 彼は幼い年齢に幕府のキリスト教弾圧と苛酷な年貢取り立てに対抗して農民一揆を起こした日本のジャンヌ・ダルクのような存在であった。

天草四郎が生まれた小さな漁村を過ぎて、果樹園を横目にしながらゆっくりと高山の上に登っていくと、四方に開いた視野に、無数の島々が群で踊るように海に浮かぶ絶景に出会う。

生い茂った山道を降っていると、いつの間にか足音にからまる波の音。長い洞窟のような竹林の道を通り抜けると、突然目の前に現れる海に驚かされる。

島々に囲まれた八代海は、まるで湖のように向こう岸が近くに見え、断層地帯の底になっている外浦海岸では、波に運ばれた流木が自然の造形物のように目を引く。

オルレ概要

距離:12.3㎞、所要時間:4~5時間

コース経路

千崎バス停→千崎古墳群(0.1km)→蔵々漁港(2.5km)→維和桜・花公園(5.5km)→高山(6.4km)→山道(7.8km)

→外浦自然海岸(9.1km)→山道(9.7km)→下山地区→千束バス停(12.2km)→千束天満宮(12.3km)

見どころ

❶ 千崎古墳群

維和島の北部に位置。小さな山の上の木々の間に20基以上の石棺古墳が発見された。

 

❷ 維和桜・花公園

四季折々の草木と花が咲く展望台では天草・松島の風景を見晴らすことが出来る。

 

❸ 高山

高山は、遠くは阿蘇山、雲仙普賢岳、九州山地、天草諸島と八代海、有明海を望む360度のパノラマが広がる。

 

❹ 外浦自然海岸

遠い昔から続く自然海岸。海から流れてきた流木が芸術品のように見え、向こう岸が湖のように近く感じられる静かな海辺。

アクセス

【空港】
福岡空港、博多港→JR博多駅→<新幹線>→JR熊本駅→<快速バス:あまくさ号>→さんぱーるバス停下車→タクシー
熊本空港→<空港リムジンバス>→熊本市交通センター→<快速バス:あまくさ号>→さんぱーるバス停下車→タクシー

【タクシー】
藤川タクシー  TEL 0964-56-0107
柳タクシー      TEL 0964-57-0007
松島タクシー  TEL 0969-56-1160

所在地
熊本県上天草市大矢野町維和
その他
※維和島にはレストランがありませんので、食べ物を持っていくことをお勧めします。
※スタート・ゴールには駐車場がありませんので、自動車でいらっしゃる場合は、維和桜・花公園の駐車場をご利用ください。
 又は、市役所や物産館等に駐車し、タクシーをご利用ください。
※当サイトに掲載されている情報(イラスト、文章、映像、音声、写真等)を許可なく 複製・転用などの二次利用することを固く禁じます。ⓒ 2017 Kamiamakusa City.